読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業大学でぶらりと散歩。

東海地方はこの週末とても天気が良かったですね。秋の運動日和、お出かけ日和でしたね。ただ、現在は雨がぱらついているようですね。夜散歩しようと思っていたので残念です。

さて、昨日はひょんなことから私が卒業した大学に散歩に行くことになりました。結構センチメンタルな気持ちになったのでブログとして残しておきたいと思います。完全に日記ですw

久々に卒業大学へ

昨日は名駅で知人とランチを食べた後に特にノープランだったため、私の卒業大学へぶらりと散歩でも行こうか?という話になりました。良い天気で緑も多い大学のため、とても気持ちのよい散歩ができました。

久々に訪れましたが色々な建物が新しくなっておりびっくりしました。よく通った食堂がリニューアルされていたり、昔はなかったところにコンビニがあったり、研究成果が認められた人の記念館が出来ていたり、といった具合です。

そのスタバで飲み物を買いながらゆっくろと構内を散策しました。レポート作成の時によく通った図書館、緑が多くダラダラするのに最適だった図書館前の広場、1,2年生の時に教養科目を受けた共通棟、よく食べに言ったお好み焼き屋さん(潰れてしまってました…)、研究や実験を行った専門棟などなど。その過程で現在では思い出さない色々な人や出来事を思い出し、とても懐かしい気持ちになりました。もう丁度10年ぐらい経ってますね。

懐かしの人々

1年の時に仲が良かったけど他大学の医学部に転入してしまった友達。ほぼ毎日一緒にいたのですが、大学が遠方だったためそれ以来連絡を取ることはしませんでした。立派なお医者さんになっていることを祈ります。

3年生までとても仲が良かったのに、4年生になる時に私の勝手でケンカをしてしまい、その後よそよそしくしか接することしかできなくなってしまった友達。最後の卒業式で、あの時はごめんと謝りましたが、結局それ以来連絡を取ることはありませんでした。彼の一人暮らしの家には急に押しかけて勝手をやらせてもらいました。逆の立場だったら帰れ!と怒っていたと思いますw別の知人から卒業後に教職を目指していたと聞きました。彼なら良い先生になれると思います。

研究室でお世話になった先輩方。実験や先生との人間関係がうまくいかず落ち込んでいた私を、親身になって研究面でも生活面でも支えてくれました。本当に感謝しています。優秀の方々ばかりだったので、大手の企業の研究職に就いたり、大学の教員となったと聞きました。きっとご活躍されていることでしょう。これらの方々も卒業後数回お会いした程度で連絡を取らなくなってしまいました。

つながり

私は出会った人と程よい繋がりを残すことが少し苦手です。とても仲が良く頻繁に連絡を取り合うか、まったく連絡を取らなくなるか、どちらかになることが多いです。勿論、今まで出会った人との全ての繋がりを維持していくことは、よほどマメな方でないと無理だと思いますが、保ちたい人間関係があるのであれば、半年ないし1年に1度は連絡をこちらから取ってみる、ということをした方が良いのでしょうね。

先のブログでも、物事は0より0.1でも続けていくことが大事だと思う、という記事を書きました。人間関係もそうなのだと改めて思いました。この年末にでも、久々に何名か声をかけてみようと考えています。

勿論それで連絡がつかなかったり、予定が中々合わない場合は、その出会いは今後も保てるものではないというサインなのだと思います。その場合は、お互い今はそれぞれ別の方向を見てそれぞれのステージで頑張っているんだと考えて、良い思い出だけをそっと心の中に閉まっておくことにします。

色々なことを思い出し、昨夜はセンチメンタルな気分で過ごしました。これまで出会った人の人生の幸運を祈ると共に、これからも色々な人に新しく出会うんだなと思うと、改めて1つ1つの出会いを大切にしていきたいと思う週末でした。

思い出に浸りながら書いたので長くなってしまいましたね^^; それでは残り少ないですが、良い日曜日の夜をお過ごしください。

・このブログの所要時間:40分